ホーム > 船橋のエプロンの特徴

船橋のエプロンの特徴
タフブラードの防血性

パールテックス仕様

●パールテックスとは?
<素材>表裏:塩化ビニール(特殊コーティング)基布:ナイロン100%

●防血性に優れています!
生地に付着した動物の血液が、どれだけ落ちやすいか実験を行った。
血液を入れた容器に生地を浸し、8時間後と24時間後に水洗いをした。
pt_setsumei01.jpg

●抗菌加工
抗菌剤を生地に練り込んであるため、抗菌効果が長持ちします。

●タフブラード上着のスタンダード加工
pt_setsumei02.jpg

バリアブルーの青糸使用

ヒモのこだわり ミシン(ウレタンのヒモ)

tokucho_01.jpg●二本針
裁断面を内側に折り込んで両端を縫製する事で基布が出るのを防止。

●糸の色
万が一、糸が落ちた場合でも、食品の色にない青を使用しているので、発見することができる。

イトデナe加工

●新加工
裁断面を内側に折り込んである為、裁断面から基布が出てこない。
tokucho_03.jpg


●従来加工

長く使用していると、断裁面から基布が出てくる可能性がある。
tokucho_02.jpg

 

  link_csrcommunity.gif  
link_chubu_meti.jpg
  link_tokyoshoukou.gif  
     
中部経済産業局ホームページで紹介されました
     
 

トップページ

会社案内

お問い合わせ

船橋のエプロンの特徴

船橋のとりくみ

お客様の声

エプロン

食肉関連商品

給食関連商品

エプロンのお手入れ方法

別注

新着情報